事務所案内

事務所名認知症不動産売却サポートオフィス
運営会社名レアルコンサルティング株式会社
代表取締役安次富 勝成(あしとみ かつなり)
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-3-13
ZenkenPlazaⅡ 7F
電話番号03-6911-3935
FAX03-6911-3938
設立2010年5月
宅地建物取引業免許国土交通大臣(1)8733号
事業内容不動産に関する諸問題の解決
相続の生前対策・相続後対策
相続・贈与に関する事柄
事務所名認知症不動産売却サポートオフィス
運営会社名レアルコンサルティング株式会社
代表取締役安次富 勝成(あしとみ かつなり)
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-3-13
ZenkenPlazaⅡ 7F
電話番号03-6911-3935
FAX03-6911-3938
設立2010年5月
宅地建物取引業免許国土交通大臣(1)8733号
事業内容不動産に関する諸問題の解決
相続の生前対策・相続後対策
相続・贈与に関する事柄

他の専門家、不動産会社との違い

他の専門家、不動産会社との違い

1.特定の専門分野にとらわれない

弁護士、司法書士、行政書士、税理士は、専門家の立場で考えれば決して間違ってはいないのですが、自分の専門分野の範囲内で対策を打とうとするため、結果的にご依頼者のためにならないケースがあります。

当サポートオフィスでは、特定の専門分野やしがらみにとらわれない中立の立場から、困っている方にとって本当に大切なことを最優先に考えてご支援いたします。

2.法律と不動産の両方に精通している

認知症が絡む不動産の売却を専門家として支援するのに必要なものは2つあります。

ひとつは、成年後見制度が定められている「民法」や、建物の基本的な事柄に関する基準を定めた「建築基準法」などの法律面の知識です。

もうひとつは、不動産の価値を資産性や収益性など様々な角度から評価したり、売却に必要な手続きをトラブルなく円滑に進める「不動産取引」に関する知識と経験です。

弁護士、司法書士、行政書士、税理士といった専門家は、法律面の知識はあっても、不動産の専門知識や実務経験まで兼ね備えている方は多くありません。

当サポートオフィスでは、法律と不動産の両方に精通した専門家が対応いたしますので、あなたにとってより良い選択肢をご提案することができます。

代表からのご挨拶

代表からのご挨拶

レアルコンサルティング株式会社
代表取締役
安次富 勝成(あしとみ かつなり)

レアルコンサルティング株式会社
代表取締役

安次富 勝成
(あしとみ かつなり)

はじめまして。レアルコンサルティング株式会社、代表の安次富(あしとみ)と申します。認知症の方の不動産売却は判断を間違えると、単に「不動産を売る」という話だけでは終わらず、成年後見制度や相続の問題など、あなたやご親族の今後に大きな影響を与えうる事態に発展する恐れがあります。この問題に取り組むためには、民法や不動産に関する専門的な知識が必要です。あなたがご判断を誤ってしまわれないように、今のご状況を教えて頂ければ

「ご売却にむけてどのように取り組んでいくべきか」

をお伝えいたします。どうか遠慮などならさずに、ぜひこの機会をご活用ください。ご相談時に「何を話せば良いのか分からない」という方も多くいらっしゃいますが、私のほうで必要なことをひとつずつ丁寧に伺っていきますのでご安心ください。あなたとご両親のより良い暮らしの実現に貢献できることを心より願っております。

無料相談実施中

無料相談実施中

当事務所では、認知症の方の不動産売却に関するご相談を承っております。

ご本人様でなくても、お子様やご親族の方からのご相談でも問題はございません。

ご相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

無料相談ダイヤル:

03-6911-3935
スマートフォンの方はタップしていただくとつながります。

【受付時間】
平日 9:30~19:00
休日 9:00~21:00

アクセスマップ

アクセスマップ

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-3-13
Zenken PlazaⅡ 7F

都営地下鉄大江戸線[新宿西口駅] D4出口 徒歩1分
JR各線[新宿駅] 西口B16出口 徒歩2分
都営新宿線・京王新線・小田急線[新宿駅] 徒歩5分
東京メトロ丸の内線[新宿駅] 徒歩5分
西武新宿線[西武新宿駅] 徒歩5分