自力で体が動かせなくなった認知症の父名義の土地を買い取って頂きたい

ご相談内容

土地の所有者は父で、数年前から軽度の認知症を患っていました。以前から土地を売るとは言っていたのですが、先送りしていたところ三ヶ月ほど前に首の血管が詰まり、ほとんど自力で体が動かせなくなってしまいました。

現在は意思表示をするのも困難です。

これから先も介護するためにも、父所有の土地を買い取って頂けないか査定をお願いいたします。

当事務所のサポート内容・結果

売却をご希望の土地は山林であったため、当社での買取は難しいと判断させていただきました。